AC技工

タグ『分析』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『分析』のページ一覧

タグ『分析』のページ一覧

page

建物や機械の部品などに含まれる石綿の種類や量を正確に把握するために、分析が行われます。分析の方法には、定性的分析や定量的分析などがあります。石綿が含まれる建物や機械部品が老朽化している場合には分析を行い、適切な処理を行うことが重要です。幅広い対応経験に基づいて、安全で確実な対応を長野で行います。

長野を中心にアスベスト調査を承っております、AC技工です。当社では、個人の住宅から商業施設や公共施設まで幅広く対応しております。ご相談からご依頼までお気軽にご連絡ください。詳細なお見積りなど…

顕微鏡観察やX線回折分析などの方法でアスベストを分析しています。分析結果を基に、アスベストの含有状況やリスク評価、適切な処理方法の判断が行われます。確実なアスベスト対策のために、有資格者が長野で調査を行います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。